タイのバンコクやプーケットでWiFiどうする?

タイのバンコクプーケットネット環境どうするか問題。

空港付近や主要な場所ではフリーWiFiもあるけどセキュリティ面で不安。キャリアの海外パケット定額は高いし…

海外でのネット環境の定番はレンタルWiFiですが、タイならプリペイドのSIMカードって選択肢もありです。設定も簡単だったので紹介したいと思います。

まずは料金比較

単純に比較するのは難しいですが、タイに7日間行ったと仮定した料金を比較してみました。

項目
通信量
料金
キャリア
無制限
20,860円
1日500MB
8,960円
1日300MB
8,190円
プリペイドSIM
無制限
590円

はい、SIMカードが爆安!

 

しかもレンタルWiFiと違って、現地に到着したらSIMカードを入れ替えるだけなので返却する必要もなし

そして、データ通信量も無制限。通話100分付き。

 

無双です。

 

ただし、注意点があり誰でも使えるわけではなく、SIMフリーの端末SIMロック解除した端末を持っていることが条件です。

つまり、SIMフリー(ロック解除済)端末を持っているならプリペイドSIM1択と言うことです。

おすすめプリペイドSIM

Image:Amazon

現地で手続きする手間がもったいなかったので事前にAmazonで買っておいたタイの通信会社AISSIMカード

8日間4Gまたは3Gデータ通信が使い放題で、追加料金なしカバーエリアも広くバンコクはもちろんのことプーケットでも問題なく、LTE(4G)データ通信で使用できました。

通信量が3GBを越えると速度制限がかかりますが、ダウンロードしてない動画をずっと観ていたりしない限り、まず普通に使っている分には越えることは無いと思います。

SIMカードの設定方法

付属の説明書にはごちゃごちゃ書いてますが、国内でも格安SIM使っているiPhoneの例だと。

  1. 設定→モバイルデータ通信→ON
  2. 念の為、電源切る
  3. SIMカード入れ替える
  4. 電源入れる

これだけです。

もしもこれで使用出来なければ、

『設定→一般→プロファイル→削除』

を試してみてください。

また、注意点としてiPhoneの場合はSIMカードを抜く時に安全ピンなど先の尖った物が必要なことくらいです。

SIMフリーやロック解除済の端末があるなら、海外旅行では1枚590円の激安プリペイドSIMがおすすめです。

SHARE